がんと免疫力

愛犬のがんと免疫力の関係

 

201304041517

 

日本でも有名な日本動物高度医療センターの獣医さんから、「余命は1、2ヶ月でしょう。」と言われたケンタは、数日で元気を取り戻し、毎日、朝晩の散歩に出かけております。食欲も以前と変わらず旺盛です。

 

さらに、1ヶ月、3ヵ月、6ヶ月と経過してもケンタの様子は快調そのもので、かかりつけの獣医さんからも、「奇跡だね!すごいと思いますよ。」と、ビックリされるほど元気いっぱいなんです。

妻とは、「ケンタのがんは、本当に消えちゃったんじゃないの?!」と、嬉しい会話で盛り上がっています。

 

数え切れないほどのサプリメントの中から、私が選んだものは、ユーグレナ(みどりむし)、冬虫夏草、はなびらたけ、酵素の泉でした。

 

このサプリメントを選んだ理由は、まず最優先の条件として、免疫力を高めることに注目したことです。

 

犬や猫たちの免疫力を上げる方法やサプリメントは他にもありますが、短期間で効果の期待できる可能性と様々な研究発表、検証事例、栄養バランスなどを総合的に判断した結果からの結論でした。

 

6ヶ月経過してからは、冬虫夏草(プライオ)に絞って与えました。それは、ケンタの状態を日々チェックしていく中で、このサプリメントがもっとも合っていると判断したからです。

 

4つとも与えても良かったのかもしれませんが、プライオは全国の動物病院や実際に投与している獣医さんに話を聞く中で、多くの良い実例を確認させていただいたことが理由です。

 

また、栄養のバランスにおいては、少し高いですが「みらいのドッグフード」に変更しました。

理由は、がんや腫瘍に対応するために専門家が開発した唯一史上初の完璧なドッグフードだからです。

 

その後、ケンタは血液検査だけしかしていません。結果は、問題なしでした。ケンタのカラダのことを考えると、少しでもストレスがかからないようにと妻と決めたことなんです。

 

本当は、またCTを撮って、がんの状況を確認すべきかもしれませんが、私たち夫婦にとっては、ケンタが毎日元気でいてくれればそれで幸せなんです。

 

あと、どれ位の寿命かなんて知らなくてもいいんです。

 

201210241130

 

免疫力の重要性

私がケンタのために、効果が期待できるサプリメントを探しはじめて、本当にいろいろなことを学びました。

 

結論から言えば、人も犬も癌で亡くなることは決して珍しくなく、逆に言えばがんで亡くなる可能性が最も多いという事実でした。

 

現在は、医薬品や医療の発展により、30年前に比べて犬の寿命は3年から5年は伸びているという統計があるようです。

 

つまり、人間社会も犬の場合も、高齢化が進み、自然と抵抗力(免疫力)が年齢とともに衰えていくことで、様々な病気やがんを発症させてしまうリスクが高まるということです。

 

そこで重要なのが免疫力をあげるということになってきます。

 

免疫力とは

簡単に説明すると、動物のカラダは、全てが細胞から構成されており、常に細胞分裂を繰り返しています。その際に、必ず異形(異常)な細胞が発生しています。

 

発生した異形の細胞(癌細胞)は、カラダの中に存在する免疫細胞=NK細胞(ボディーガード)が、いち早くその存在を見つけ出し、撃退してくれるしくみになっているのです。

 

ですから、人間であれは、成人で1日におよそ5000個ほどの癌細胞が発生しておりますが、我々は何も気にしなくてもガードマンであるNK細胞が、癌を撃退してくれているので元気に生活できるのです。

 

ところが、この免疫細胞であるガードマンが、高齢化、食生活の乱れ、添加物の長期摂取、環境汚染、過度のストレス、運動不足などの原因によって本来の仕事ができなくなったり、パワーが落ちてきたりすることで、がん細胞を撃退しきれずに、増殖を許してしまった場合、【がん】を発症させてしまうというわけです。

 

つまりは、子供や若者のように新陳代謝が活発に行われて、免疫細胞が元気で活躍してる間は、がんを発症してしまうリスクは低くなるということになります。

 

では、どうすればいつまでも免疫力を活発に保てるのでしょうか。

 

もちろん方法は、ひとつではありません。また、高齢化を停めることもできません。ただ、ちょっと意識すればできることもたくさんあるのです。

 

例えば、先ほどお伝えしたように

 

1、毎日の食生活を見直し、偏った食事をしない。

2、できるだけ人口(化学)添加物を摂取しないようにする。

3、糖質の多い食材を減らすようにする。(糖質は、がん細胞の大好物)

4、プラス思考で毎日楽しく過ごし、笑うことを意識する。

5、出来る範囲での運動を心がける。

6、好きなことを積極的に取り組む。

7、カラダが喜ぶものを継続して取り入れていく。

 

などなど、ちょっと意識すれば簡単にできることがたくさんあります。これだけで、がん細胞の発症を激減することが可能なんです。

 

このことは、人間だけではなく、犬や猫たちにもそのまま当てはまることなのです。

是非、実践してみてください。

  yasai-028

カラダが喜ぶもの=体に良いもの

玄米・大豆・黒豆・小豆・キャベツ・しいたけ・キノコ・ブロッコリー・ロイヤルゼリー・はちみつ・牛乳・チーズ・乳酸菌・しじみ・発酵食品・水素水・ごま・にんじん・大根・いちご・ブルーベリー・みそ・醤油・亜麻仁油・えごま油・オリーブ油・青魚・ハーブ・らっきょう・玉ねぎ・ワカメ・もずく・ほうれん草・明日葉・うこん・はなびらたけ・ユーグレナ(みどりむし)・りんご・納豆・トマト・寒天・のり・ヨーグルト・にんにく・ごぼう・プロポリス・さつまいも・豆腐・おから・アーモンド・赤ワイン・コーヒー・ゴーヤ・ピーマン・なす・・・

これだけの食材があれば、美味しい健康メニューがたくさん作れそうですよね。

 

この食材の中で、人にも犬や猫たちにもオススメの食材を選んでみました。独断ですが、もちろん根拠はありますし、専門機関の統計も考慮しています。

 

乳酸菌

善玉菌を増やしてくれます。腸内環境を整えることは、健康を維持するためには欠かせません。また、自然治癒力(免疫力)を高めるためのNK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、腸内で働きます。

玄米

ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、動物が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食材といわれています。

亜麻仁油

α-リノレン酸とリノール酸は、動物にとってとても大切な必須脂肪酸と呼ばれるものです。この必須脂肪酸は、体内で作ることができないので、食べ物で摂取しなくてはなりません。コレステロールの増加を抑制したり、血流の改善や動脈硬化の予防、免疫力を上げるなどの働きがあります。熱に弱いので、加熱することは避けてください。

はなびらたけ

がんに効果があるといわれているβ-グルカンは、多くのキノコに含まれる成分ですが、キノコの種類によって含有量、β-グルカンの結合様式が違います。はなびらたけには、β-グルカンの中でも注目されているβ-(1→3)-D-グルカンが他のキノコに比べて数倍もの量が含まれていることが明らかになっています。

ユーグレナ(みどりむし)

ユーグレナ(みどりむし)にしか含まれていないパラミロンという成分があります。抗腫瘍、抗アレルギー、抗菌、抗ウイルス、代謝改善など様々な効能があり、パラミロンとはこのβ1,3-グルカンが凝縮されている成分です。また、豊富なビタミンやミネラルを含む完全食材と言える成分です。

ヨーグルト

免疫力をアップする効果があります。また、免疫のバランスを整え、腸内の腐敗予防や腸内環境を整える悪玉菌の増殖を抑制・分解しくれます。乳酸菌同様、健康維持には役に立つ食材です。

おから

大豆に多く含まれる不飽和脂肪酸のレシチンは、悪玉コレステロールが血管壁に付着することを防いでくれます。血栓を溶かし血液をサラサラに保ってくれるので動脈硬化の予防にもつながります。

ブロッコリー

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸、ビタミンK、カリウム、クロム、ビタミンU、インドール化合物、スルフォラファン、フラボノイドなどの成分を豊富に含んでいます。また、免疫力を高めるのに効果が期待できます。

水素水

動物のカラダをサビつかせて老化を進める存在として活性酸素があります。この活性酸素を取り除いてくれるという効果が、水素水に期待される点です。活性酸素がすべて悪いというわけではなく、細胞やDNAを傷つけてしまう悪玉活性酸素(=ヒドロキシラジカル)に強力な酸化作用があり、カラダに影響を与えるのです。水素水は、このヒドロキシラジカルのみを選んで結合し、水に変換されて身体の外に排出されるという特徴があるのです。

トマト

リコピンの抗酸化作用や抗ガン効果が期待できます。加熱調理をするとより効果的です。大量に摂取することは避けてください。

yasai-036

【結論】

愛犬・愛猫たちのサプリメント

病気やがんを克服するカギは、免疫力をあげることです。一に免疫、二に免疫、三、四、五も免疫力のアップと言っても過言ではありません。

 

このサイトで紹介している冬虫夏草【PRIO(プライオ)】は、この免疫力を高めることに特化しているサプリメントです。

 

そして、そのことを実証している動物病院の獣医とサプリメントの専門家でもある薬剤師の協力のもと開発された、他に類を見ない愛犬、愛猫のための、がん対策サプリメントとして多くの悩める飼い主の方々へ自信をもってお勧めしたいサプリメントです。

 

愛犬のケンタは、余命1ヶ月という宣告を受けてから、2年数ヶ月もの間、一度も体調を壊すことなく、毎日元気に散歩に出かけ、食欲旺盛で私たち家族を幸せにしてくれました。

 

このサプリメントに出会わなければ、ケンタも私たち家族も、きっとつらい時間だけが過ぎていたに違いありません。

免疫力を上げるために開発されたサプリメント

 

 

肝臓疾患を改善するサプリメント【プラセンタクレア】

 ※犬・猫・人・兼用です。人間が服用してもまったく問題ありません。

 

【プライオ】の詳細は こちら

【プラセンタクレア】の詳細は こちら

【商品のご注文・お支払い方法】