NOAH COIN(ノアコイン)夢の暗号通貨

株式会社ベストライフデザインでは、ペットサプリメントの販売のほかにも様々な事業を展開しております。

◆ NOAH COIN日本正規代理店 暗号通貨(仮想通貨)
◆ iphoneの修理事業(iふぉん太郎)
◆ ネットビジネス支援事業(ライセンスプラス)
◆ 世界の貧困撲滅支援事業(チェンジ・ザ・ワールド)

 

本日はNOAH COIN 夢の暗号通貨についてご説明いたします。

暗号通貨とは何か?

お金の歴史は貝殻から始まり、金貨、紙幣、クレジットカードというように変化してきた歴史があります。

兌換紙幣時代は紙幣と金を交換することができましたが、1971年のニクソンショック以降は、不換紙幣となり大量に印刷すると価値がなくなることとなりました。

例を挙げれば、ロシアのルーブルが200分の1になったり、ジンバブエでは100兆ジンバブエドルが発行され、さらにトルコやアルゼンチンでも同様のことが起きました。

現在の紙幣は不換紙幣であり、中央銀行(日本では日銀)に価値をコントロールされています。

その一方、暗号通貨は金と同等の価値を持ち、中央銀行に価値をコントロールされることがありません。

暗号通貨と金には類似点があります。それは、管理者、発行主体が存在しないということです。

また、発行量が有限であるため供給量の増減により価値をコントロールされません。

暗号通貨は発行量が初めから決められており、世界中の所有者全員でその取引を監視できるのです。

金と暗号通貨の価格の推移を比較すると極めて近い性質が認められます。

 

暗号通貨のメリット

1.国境が存在せず全世界で24時間いつでも両替する必要がなく無料で送金できる。
2.銀行などが介在せず個人同士で取引可能なため手数料がほぼゼロで送金できる。
3.スマートフォンさえあればアカウント作成ですぐに利用することができる。
4.Apple、マイクロソフト、DMM、DELL、楽天、など1000社以上が参入している。
5.日本のメガバンク、東京三菱UFJ、みずほ、三井住友銀行がフィンテック事業に着手。
6.日本政府が2016年3月にBITCOINを貨幣に認定しました。法規制案を閣議決定。
7.2016年5月、「仮想通貨法」が可決されました。

 

すでに300億円の両替が完了しているとのことです。(2017/03)
一般公開まで1年3ヶ月ありますが、2000億円を超える勢いだそうです。そうなると、公開と同時にBITCOINに次いで第2位にいきなり登場するということになります。

ノアコインは、NOAH COIN 夢の暗号通貨とも言われBITCOINを凌駕するとも言われています。

2009年にBITCOINを1万円両替していた人は現在(2017/03)その価値は100億円を超えています。

NOAH-COINに置き換えると数年後には1万円が140億円!
10万円両替しておけば1400億円!
100万円両替していたら、その金額は・・・1兆4000億円!!!

とんでもない数字ですが紛れもない事実なのです。

 

さらにNOAH-COINの凄いところは、両替して持っているだけで1年目から20%の配当がつき40年間続くという点です。

つまり、金利は毎年0.86%ずつ減少していきますが、複利で増えていくので40年後でも0.06%の金利がつきます。

現在、日本のメガバンクの定期預金の金利は0.02%です。

 

こんなチャンスは通貨が変わろうとしているこのタイミングしかあり得ません。

今までお金に苦労してきた人は、NOAH COINで人生を変える絶好のチャンスということが言えるでしょう!

NOAH COIN(ノアコイン)についての詳細はこちらから